もりとかけ どっち? どっちもです!

2017.6.10

 
徹底的に調査するよう指示しました(A氏)
 
何を
 
どのように
 
誰が
 
いつまでに調査するのか?
 
判らないので
 
独自に調査。
 
そのタイトルは、
 
ズバリ
  
「かけ」と「 もり」の違いとは?
 
「かけそば」とは、温かいそばと温かいつゆを指す。
 
そばを温め、熱いつゆをかけて食べるようになったもの。
 
それ以前は、つゆをそのままそばにかけて食べる「ぶっかけそば」または「ぶっかけ」
 
これは、冷たいそばに汁をかけたそば。その冷たい「ぶっかけそば」と区別するため、
 
熱いつゆをかけるものを「かけそば」と呼ぶ。
 
「もりそば」とは、冷たいそばをつゆにつけて食べるそば。
  
もともとは、そばを高く盛ることから「もりそば」と言われたそう。
 
 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。