ばねの試作から量産まで幅広く対応します。 単品、試作品から対応いたします。

バネ製造事業

  • 圧縮ばね

     対応可能サイズ : 線径 / 0.2〜4mm
    圧縮ばね

    圧縮する方向(押し込む)に力を加えると、元に戻ろうとする方向に反発するばね(スプリング)。初期状態(フリー時)でコイルの間隔(ピッチ)は、あいています。
    主に、ばねのボディがコイル状のもの(圧縮コイルばね)を指します。
    通常、コイル(ボディ)部は、同寸の円筒形状ですが、ばねの用途により、鼓(つづみ)形、太鼓(たいこ)形、円錐(えんすい)形などもあります。
    圧縮ばねは、自動車のサスペンションや、ベッドのコイルスプリングなどに利用されています。ばねの中では比較的設計が容易で、耐久性に優れています。

  • 引張ばね

     対応可能サイズ : 線径 / 0.2〜4mm
    引張ばね

    引張る方向に力を加えると、戻ろうとする方向に反発するばね(スプリング)。初期状態(フリー時)では、コイル部(ボディ)は密着しています。主に、ばねのボディがコイル状で両側にフックのあるもの(引張コイルバネ)を指します。 通常、引張ばねのフックは、コイル(ボディ)部の両端を起こして製作しますが、ばねの用途により、ロングフックや後付けするフック等、様々な形状があります。
    また、大きな力で引っ張るような場合は、逆に、圧縮ばねの取り付け方法を工夫して、引張り方向に利用する方が、引張ばねより効率が良く耐久性に勝る場合があります。
    引張ばねは、ばねばかりや各種アーム・カムの戻りなどに利用されています。

  • ねじりばね

     対応可能サイズ : 線径 / 0.2〜4mm
    ねじりばね

    圧縮ばねや引張ばねは、直線方向の荷重に対しての利用がほとんどですが、 ねじりばねは、回転方向に対しての荷重(ねじり荷重)を利用するばねです。また、上記の圧縮、引張ばねに分類されないものも、弊社では概して「ねじりばね」と呼んでいます。
    ねじりばねは、開閉式のスイッチや、とびら、収納式のアームなどの固定、戻り等に利用されます。ヒンジの機構に使われたり、ピンや止め輪(サークリップ)、リング・ワッシャーとして利用されるものもあります。
    ねじりばねの一つに、弊社が長年に渡り製作している「クラッチばね」と呼ばれるスプリングがあります。クラッチばねは、主として異形線材(角線)を加工成形します。このばねの機能を発揮するため、コイル内径寸法には特に厳しい精度が要求されます。
    【± 0.03mmが標準的】

環境事業

  • ソーラーパネル

     設置年月日 / 2014年
    ソーラーパネル

    (2011年3月11日)東日本大震災。多くの尊い命が失われ、更には福島原発の事故発生。電力源の喪失と、原発事故による放射能漏れを起因とした原発の稼働停止の影響は長期に渡ります。それは福島にとどまらず、日本に住んでいる私たち一人一人が真摯に考え、行動すべき問題です。震災直後、エリア別計画停電の実施等、電力不足が浮き彫りになり、それまで私たちが意識していなかった、この国の電力事情、原発政策を省みるきっかけともなりました。企業として、これまで以上に節電に取り組むのはもちろんですが、太陽光発電システムは、こうした電力不足の切り札のひとつであると弊社は考えます。
    ちいさなことからこつこつと。
    このほど弊社営業品目に「自然エネルギーを利用した発電・売電事業」を加えました。
    余剰電力を売電(供給)することで、日常、非常時を問わず、地域や社会に貢献できるものと確信します。エコロジー、そしてエコノミーの両立を目指します。