フェアプレーとは

2018.6.29

 
ロシアW杯で決勝トーナメント進出を決めた日本。
 
だが、終盤の戦いぶりには、・・・。
 
北アイルランド代表のマイケル・オニール監督は英BBCの番組で
 
「指導者として、別の試合で何が起きるかに運命をそっくり預けるとはあぜんとする。
 
日本が好きになっていたのに、
 
正直、次戦ではボコボコにされてほしいと思う」と突き放した。
 
仏スポーツ紙「レキップ」(電子版)は、
 
「後半30分まではさして面白くない試合に過ぎなかったが、
 
残りの15分はあまりにみっともなかった」と酷評。
 
「日本は決勝トーナメントに進めると考えて、10人でパス回しを始めた。
 
結果、日本は予選を通過したが、栄誉は伴わなかった」と評した。
 
試合会場ではブーイングが鳴り響く。
 
もちろん、我が家もブーイングだっちゅうの!
 
 コロンビア × セネガル戦の結果がどう出ても
 
そんなの関係ねえ!
 
勝ちに、点を取りにいって欲しかった。
 
ポーランド相手にね。
 
 正々堂々、最後まで戦い続けた
 
勝ちにこだわった、セネガルの方がフェアプレー精神に満ちていた。
 
そう考えるのはおかしいのか?
 
負けたっていいゲーム?ないだろ!
 
そう考えるのはおかしいのか?
  
この私だって、北アイルランドの代表監督と同意見だ。
 
だが、結果は出た。
 
次戦の決勝トーナメントで、ベルギー戦で
 
全力でぶつかれ。
 
もう失うものは何もないはずだ。
 
 

 

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。