明日より仕事始めです

2016.1.5

 
昨年は、大小問わず
 
企業や団体、個人の不祥事、不正が相次いで明らかになった年でもありました。
 
 『企業の存在意義問い直せ』と題した
 
2015年12月27日付の信濃毎日新聞、3面の社説より、
 
次の文章を切り取ります。
 
・・・・・
 
 経営学の第一人者、ピーター・ドラッカー(1909~2005年)は
 
「企業は、社会や経済の許しがあって存在しているのであり、
 
有用かつ生産的な仕事をしていると見なされている限りにおいて、
 
存在を許されているにすぎない」という言葉を残した。
 
そうでない企業は「一夜にして消滅する」とも警告している。
 
・・・・・
 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。