読み切れないほどの安全装備

2018.2.1

 
自動運転車と言えば、
 
「自分で運転するのに、なぜか昔から自動車って言ってるっ!」
 
みたいに言う人がいたわな。
 
時代がようやく追い付いてきたってことでしょうか?
 
でもね、
 
歩行者検知式自動ブレーキ「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」、
 
「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」
 
アクセルとブレーキの踏み間違えを防止する踏み間違い衝突防止アシスト、
 
インテリジェントアラウンドビューモニター、
 
衝突回避支援ブレーキ、
 
誤発進抑制制御システム、
 
車線逸脱警報、
 
車線維持支援、
 
後側方車両検知警報、
 
後退時後方車両接近警報、

 
サイドエアバッグ、カーテンエアバッグだけでなく、
 
ニーエアバッグ、歩行者エアバッグ、
 
対車両自動ブレーキ
 
ブレーキ踏み間違い衝突防止アシスト
 
トヨタ:「セーフティセンス」
 
ホンダ:「Honda SENSING(ホンダ センシング)」
 
マツダ:「i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)」
 
スバル:「アイサイト」
 
三菱 :「e-Assist(イーアシスト)」
 
日産:(呼称が)よく判りません!
 
時代に私が追い付けません。ので、頼むから
 
早く、完全自動運転車にしてください!
 
ここのところ、新車とは縁遠いけれど取説が厚い気がする。
 
 

 
 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。