まさかの大金星

2018.6.20

 
ロシアW杯のグループリーグ初戦、
 
6月19日夜、日本代表は強豪コロンビア代表と対戦し、
 
2‐1で勝利した!
 
開始3分で、コロンビアのDF
 
サンチェスがハンドによってPKを献上し、
 
退場したのが大きかった。
 
ロドリゲスがいなくても
 
ファルカオ、キンテロ。
  
10人なのに、コロンビアは強かった。
  
前回のW杯と奇しくも同じ相手となったコロンビアに対し、
 
日本はリベンジを果たし、歴史的勝利となった。
 
香川が決めた。大迫がねじ込んだ。
   
強いのはいらないのよ。当てるだけでいいのよ。
 
半端もんが、ようやく結果をだした。
  
柴崎がよかった。本田のアシストが効いた。
 
キーパーは。川島は代えていこうぜ。
 
こうなれば予選リーグ突破目指して、
 
次いってみよう!
 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。