小木曽のバネブログ

進化はしないが、変化はできる。できる男になってやる。

2016年 10月

アーカイブ: 2016年 10月 の一覧ページです。

アキトの履歴書 62

2016.10.28

カテゴリ : ルーツ/アキトの履歴書

 
(姫宮神社祭典の裏話)
 
 実は、姫宮様の祭典当日には最大のチョンボと誤算があった。あれから50年近く過ぎた今ならもう時効だろう。
 
誤算は、祭典当日の午後から本降りになってきた雨のため、境内での余興が全く出来ない状況になったこと。
 
朝から皆で舞台の飾り付け等をし、すっかり準備が整っていたが、
 
少しの観客で傘をさしての立ち見では、せっかくの段取りも余興の練習もしたのにガックリだ。
 
そのショックは大変なものだった。弱り目に祟り目とはこういう状況を言うのかと天気を恨めしく思った。
 
 雨天にかかわらず神事は行なわれるので、氏子衆(町、南割、新田、太田切)は神殿に集って、
 
神主とともに祝詞(のりと)を行なっていた。困っていたのは、私たち青年会の方だった。
 
私は腹をくくって
 
「今夜の余興は中止とする。余興のみ、1週間後に改めて小学校の体育館に場所を移して挙行する」ことに決めた。
 
すぐに各関係先の方々にその旨を連絡し、有線放送でも何回かその旨を流して頂いた。
 
その日は雨で片付けも出来ず、しかし、多少の残念会くらいはしようと、私は一旦家に帰った。
 
チョンボは、正にこの夜発生していた。
 
 あくる日、姫宮様のお宮に行き、片付けをしているとそこに、『責任者はいますか』と言ってきた人がいた。
 
私は「何でしょう。私が会長のオギソですが」と言うと、
 
彼は『夕べ、社務所に泥棒が入ったが、ドジで、名前を書いた自分の長靴を置いて、
 
間違えて他人の長靴を履いて行ったようだ』と言う。
 
 つまり、その置き忘れた長靴の名前の者が犯人(泥棒)であるので善処しろ。との事だった。
 
証拠の長靴まで差し出されては、こちらとしては何も言い返すことが出来ない。
 
 直ぐ、名前の主(K君)に問い質したところ、
 
“昨夜は演舞場に泊まり何人かで酒を飲んだ。夜中に社務所を覗いたところ、氏子衆の御馳走の残し物があり、
 
それを拝借して食べてしまった。”との話だった。
 
 私は気まずい思いをしている彼に、
 
「素直に考えろ。あさひやで菓子折りを買って、それを持って直ぐに謝ってこい」と送り出し、
 
この事件は一件落着となったが、若さゆえでは済まされなかった話だった。
 
 その後、小学校に行って1週間後の夜に体育館を借りる話などして段取りに飛び回った。
 
1週間延ばした余興の本番に向け、その緊張感を維持すると同時に、何としても成功させねばと心配した。
 
何かやり残したことはないかと考え、氏子総代さんより頂いた特別寄付帳の見直しをすると、
 
大所は寄付を頂き済んでいたが、小さな商店やらでまだ廻っていない所があり、
 
今回、新規で立ち上げた余興の少しでも足しになればと数か所を廻った。
 
おかげさまで資金の上乗せが出来、これで万全の体制が整った。
 
 前回にも書いたが、運悪く雨で1週間延期し、あらためた日程では雨に左右されないようにと体育館を借り、
 
客席用にゴザを敷き、準備万端で迎えた余興は、地域住民の拍手喝采を浴び、氏子衆にも大変喜んで頂けた。
 
 しかし、余りの人気で体育館が超満員、観客が入りきれず後方の立ち見の人達は、
 
やむなく、土足のまま観劇をしていたようだ。
 
私はこの事に気付かず、片付けと清掃が済んだ後、校長先生のところへお礼の挨拶に行った時に、初めて知らされた。
 
 この時も平身低頭、お礼と同時に謝ったことを記憶している。
 
 

レアもの

2016.10.20

カテゴリ : 閑話休題

 秋になり人気は下降したが、現在もポケモンGOが人気ゲームであることに変わりはない。らしい。
 
・・・・・
 
 この夏のピーク時には米国人の10人に1人がポケモンGOで遊んでいた。
 
任天堂のキャラクターを現実世界で捕獲するポケモンGOは、配信1週間で史上最もダウンロードされたアプリになり、
 
ナイアンティック社にはゲーム史上最速で5億ドル(約517億円)の売上がもたらされた。
 
サクセスストーリーが広まるにつれ、フォーブスも含め多くのメディアが「いかにこのトレンドで利益をあげるか」
  
という記事を掲載した。
 
 ボーイング社に13年勤務し、現在は調査企業Womplyでアナリストを務めるジェイソン・シューも、
  
そんな成功談を興奮気味に読んでいた一人だ。創業5年のWomplyはサンフランシスコに本拠を置き、
 
クレジットカードの履歴から200万軒以上の商店の売上データを解析している。
 
 シューはポケモンGOがいかに売上に貢献したかをデータで示そうとしたが、残念ながら有意なデータは見つからなかった
 
「統計学的な見地から見ると、メディアで言われるような効果は確認できず、落胆しました」
 
 シューはまたポケモンGOのような流行から、商店らがどれほどの成果を獲得できるかは予測が難しいと指摘する。
 
「我々は前向きな数値が出ることを期待していましたが、
 
様々な指標から検討した結果、効果は無いという結論に達しました」とシューは言う。
 
・・・・・(by フォーブス ジャパン)
 
 シューに言われるまでもなく、ポケモンGOは何もメリットがない、ウチのような製造業。
 
小木曽精工株式会社には。
 
と思っていたら、逆にデメリットはあるんだな、これが。
 
 今夏よりウチの会社の周辺に、路上駐車する車が急増!それも、業務用車両でなく明らかに自家用車でしょ。
 
という車。車。車。それも意外な頻度とタイミングで。
 
 ウチの会社に横付けして、何やらスマホを操作している様子。おいおい、ここはポケモンの出現・捕獲場所かよ!
 
ポケモンGO?いやポケモンNOだ!
 
だからといって、ウチの会社にレアポケモンを探しに来るのはやめようね。
 
 特に運転しながらは絶対ダメ。喝っ!!だ!
 

風に吹かれて Blowin’ in the wind

2016.10.14

カテゴリ : マイブーム/おたく

The answer, my friend, is blowin’ in the wind
 
The answer is blowin’ in the wind (by ボブ・ディラン)
 
・・・・・
 
ボブ・ディランがノーベル賞かぁ~似合わないなぁ…
 
この不思議な「違和感」どーしてくれるンじゃい!
 
(笑)
 
by 泉谷しげる
 
・・・・・
 
ねえ。自分だけじゃなかった。この違和感。
 
 

一枚噛む

2016.10.09

カテゴリ : コラム

 
その、
 
白紙の領収書。
 
俺にもくれよ。
 
いちまい、にまい、さんまいケル ♪
 

 

1 / 11