小木曽のバネブログ

進化はしないが、変化はできる。できる男になってやる。

2018年 1月

アーカイブ: 2018年 1月 の一覧ページです。

次の次

2018.01.31

カテゴリ : マイブーム/おたく

 
 将棋の一手の可能性は10の220乗あるそうだ。
 
前回のブログで、
 
>新しいものをこの世に
 
と、言ってみたものの、それはなんでしょう?
 
スマホの次。自動運転車、AI?
 
次の次。。。。。
 
「将棋そのものを本質的にはわかっていない」(by 羽生善治:竜王)
 
永世七冠達成直後の言葉。
 
確かに。
 
私も人間49年続けてますが、
 
「人間そのものを本質的にはわかっていない。いや、
 
その前に、自分が何者かもよくわかっていない」
 
それでも、
 
「次、いってみよー!」(by いかりや長介)
 
次を考えるだけでも楽しいね。
 
 

休みたいから診断書をください

2018.01.19

カテゴリ : スポーツ

 
 無様だね。
 
大相撲、横綱、稀勢の里。白鵬。
 
「左大胸筋損傷の疑い、左前胸部打撲で3週間の安静とする」
 
「左母趾(ぼし)MP関節靱帯(じんたい)損傷、
 
右母趾末節骨骨挫傷・爪下血腫により全治2週間を要する」
 
ちょっと何言ってるか分からない(by サンドウィッチマン富澤たけし)
 
1勝4敗。なんで出てきた!稀勢!
 
本当は出たかった。。。嘘つけ!あくほう!いや、はくほう。
 
特に白鵬には言いたい。あるあるを言いたい。あるある早く言いたい~ ♪
 
休場するなら罰(ばつ)伸ばせっ!
 
今場所はただ働きだったはず。来場所にそれ回せやっ!
 
なあ、八角(はっかく)!そうだろ!
 
礼を欠いてしまい、また、筆が荒れてしまいましたこと、お詫び申し上げます。
 
 
 

らしさって何だろう?

2018.01.13

カテゴリ : コラム

 
“ ソニーが業績不振により、2006年に生産を終了させた
 
ペットロボットが12年ぶりに復活した。
 
鳴き声の「ワンワン」にちなんで1月11日に発売した犬型ロボット
 
「aibo(アイボ)」は業績を回復させ、先進性と革新性という
 
「らしさ」を取り戻したソニーの象徴となりそうだ ”(by 時事通信社)
 
らしさって何だろう?
 
 以前、最初の開発者の方の話を聴く機会があったのだが、
 
当時、aiboは最終的には会社の『お荷物』扱いにされてしまったそうだ。
 
 今回のaiboはAI、通信機能を搭載して長く愛されるペットを目指すのだろうが、
 
どうも自分には、aiboの再発売が『たまごっち』と、イメージがかぶってしまう。
 
良く言えば復活。悪く言えば二番煎じ。人間の勝手で、ペットの処遇は変わる時があるし。
 
どうせなら、イヌ型でなく、
 
ネコ型ロボットを開発すれば良かったのに…あ!それはDラえもんになっちゃうな!
 
パクリは簡単。オリジナルって難しい。
 
それでも、やっぱり
 
It’s a Sony 新しいものをこの世に送り出してほしい。
 

おめでとうございます

2018.01.02

カテゴリ : TV/ラジオ/タレント/音楽

 
 年末から年始にかけての
 
おおいなるルーティン。ワンパターン。
 
紅白見て、絶対に笑ってはいけない、ちょっと見て
 
紅白見て。
 
本当なら元旦の朝から
 
「おめでとうございま~す」
 
太神楽(だいかぐら)の一芸、和傘の上で毬を回すの見たいけど。
 
海芸老一 染之助・染太郎(えびいち そめのすけ・そめたろう)
 
お二方は今は居ず。少ししんみり。でも、
 
元旦の夜は格付け見て。
 
「GACKT すげ~な。」(個人連勝記録を55に伸ばした)
 
「YOSHIKI も、やっぱすげ~な。」(X !!)
 
さて。
 
2日、3日は箱根でしょ。
 
青学が今年も行くか、はたまた東海大か神奈川大か。
 
2018年の箱根駅伝は、『戦国駅伝』だそうな。
 
早稲田も応援したい。
 
 ドラマを超えたドラマが今年もあるかも。
 
何はともあれ
 
本年もよろしくおねがいします
 

 

 

1 / 11