ふっふっふっのレガシーだけが残った

2020.8.29

 

久しぶりのグッドニュース

 

パーート2!

 

私にとっては、ね。

 

7年半におよぶ長期政権を築いた安倍晋三首相の突然の決断。

 

持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、

 

総理大臣を辞任する意向を固めた安倍首相。

 

28日、首相官邸で記者会見した。

 

ついこの前まで、

 

″ 安倍晋三首相の連続在任日数が2799日となり、

 

大叔父である佐藤栄作の記録を抜いた ”

 

なんて、やってたけど。

 

記録を抜きたかっただけなのかな。このタイミングは。

 

思うに、

 

「信なくば立たず」

 

この言葉を好んで、ことある毎に口にしていた、安倍晋三首相。

 

意味が分かってなかったのでしょう。

 

やはり、

 

「私や妻が関係していたということになれば、

 

それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」

 

辞め時。ひき時は、あそこだったと思うよ。

 

だから、今辞めたからと言って(政治家は続けるようなので)

 

森友、加計、桜を見る会。の問題三部作。

 

きちんと説明して下さいね。

 

今もノミネートされてますよ。

 

ふっふっふっのレガシー三部作として。

 

最優秀主演賞、男優、女優部門を夫婦で独占!

 

なんて、空前絶後。前代未聞。

 

それこそ、一億総仰天(いちおくそうぎょうてん)ですわ。

 

お大事に、どうぞ。

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。