スガ シマセン

2020.10.8

『・・・(今よりも)携帯料金は4割程度下げる余地がある・・・』

 

かつて、菅総理は言った。

 

『・・・1割程度では改革にならない。海外では健全な競争を導入して70%下げたところもある・・・』

 

と、総理にトップダウンで値下げを急ぐよう指示された武田総務大臣は言った。

 

だが、待てよ!

 

携帯料金下げる前に、あんたらの税金の無駄遣いを削減しろ!

 

コロナで民間企業、一般国民は皆困ってる。

 

税金の使い方・使い道の効率化をどんどん進めて、予算を3割減らしても結果が出るようにしてくれる?

 

実効性のある、ムリ・ムダ・ムラのない必要最低限の税金の使い方だけ追求!

 

それさえやってくれたら。

 

それが政治でしょ。

 

民間企業や経済活動に水を差すのは、もうやめてよ。

 

権力者が、人事や許認可、交付金削減、国家予算を振りかざして

 

言うことを聞かせようなんて。

 

ここはどこですか?今、何時代ですか?

 

自由と民主主義は、あなたたちに頭の中にはないんですか?

 

古いんだよっ!何もかも。

 

やり方、考え方、その顔つき、総理、官房長官をはじめとする受け答え。

 

その全てが。ふっる!

 

縦割り110番。能力超えた?何言ってる。実行前の想像力なさすぎなんだよ。

 

デジタル庁。いまさら?

 

どんだけ~!

 

やってる感だけだして、

 

政治が取り組まなくてもいいジャンルに首を突っ込むのは

 

やめてくれ!

 

政治ジャンルにしかできないことをやってくれる?

 

外交とか。

 

あ、できないか。

 

すぐしません、じゃ、スガサレマセン。

 

 

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。