101回目にみた夢

2019.7.21

30年以上前の話です。

今はみる影もありませんが、私は高校で野球をやっていました。

そんな過去の話を持ち出して、先輩面するわけではありません。

でも、ただ、

令和元年の今年、高校野球長野大会

7月20日の準決勝

伊那弥生ケ丘が第1シードの東海大諏訪に競り勝ち初の決勝進出!

通称、弥生(やよい)私の母校です。

これまでの戦績は、ベスト8が最高でした。

それが、初のベスト4

そして、まさかの決勝へと進み。

ただただ、びっくり。いや、やっぱりすごいね。

まさかの。

もっとすごいことになるかもね、

と、勝手に期待をしつつ

TVの前で、本日7月21日の決勝。観戦してました。

結果は・・・

伊那弥生ヶ丘 4-5x 飯山

残念ながら、延長10回サヨナラ負けでした。

接戦の末、飯山高校が春夏通じて初の甲子園出場を決めたのでした。

弥生野球部の皆さん、お疲れ様。

彼らを応援したすべての皆さん、お疲れ様。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。