小木曽のバネブログ

進化はしないが、変化はできる。できる男になってやる。

チャンスをつかめ

2018.07.21

カテゴリ : スポーツ

 
 まさかの日にまた近づいた。
 
大相撲 名古屋場所、
 
関脇の御嶽海(みたけうみ)が
 
大関豪栄道を送り出しで破って、12勝目とし、
 
初優勝に王手をかけた。
 
甲子園で長野県代表が優勝するのと、
 
大相撲で長野県出身力士が優勝することは、
 
自分の生きているうちはないだろうと思っていたが。
 
いやいや。
 
勝負事は何が起こるか判りませんよ。あべさん。
 
どの世界でも同じだよね。
 
 

 
 
 

 

どさくさまぎれに何しとる!

2018.07.19

カテゴリ : コラム

 
外は雨
 
異常なくらいに降る雨
 
その後の事が心配になる予報なのに。
 
なんとか亭で、お友達アピール。
 
災害復旧もままならない中
 
IR法案?
 
今?
 
誰が、何を急がせるのか?
 
参院の「1票の格差」是正のため、定数を6増する?

定数を6増やすなどとした改正公職選挙法、
 
衆議院本会議で、自民・公明両党の賛成多数で可決・成立した。そうな。
 
いい加減にしとけよ!
 
どさくさまぎれに
 
政治や、ことを進めようとする
 
そんな政治のやり方は
 
もう、うんざり。
 
 
 

ありえないほど暑い!

2018.07.18

カテゴリ : ローカル/占い/天気/現象

 
とうとう、超えてしまった。
 
本日、
 
最高気温 37.2°C !
 
いつまで続く。。。
 

ジャイアントキリングならず

2018.07.03

カテゴリ : スポーツ

 
「本気のベルギーがそこにありました」
 
(by 西野朗:サッカー日本代表監督)
 
ベルギー3―2日本
 
W杯ロシア大会
 
決勝トーナメント1回戦
 

フェアプレーとは

2018.06.29

カテゴリ : スポーツ

 
ロシアW杯で決勝トーナメント進出を決めた日本。
 
だが、終盤の戦いぶりには、・・・。
 
北アイルランド代表のマイケル・オニール監督は英BBCの番組で
 
「指導者として、別の試合で何が起きるかに運命をそっくり預けるとはあぜんとする。
 
日本が好きになっていたのに、
 
正直、次戦ではボコボコにされてほしいと思う」と突き放した。
 
仏スポーツ紙「レキップ」(電子版)は、
 
「後半30分まではさして面白くない試合に過ぎなかったが、
 
残りの15分はあまりにみっともなかった」と酷評。
 
「日本は決勝トーナメントに進めると考えて、10人でパス回しを始めた。
 
結果、日本は予選を通過したが、栄誉は伴わなかった」と評した。
 
試合会場ではブーイングが鳴り響く。
 
もちろん、我が家もブーイングだっちゅうの!
 
 コロンビア × セネガル戦の結果がどう出ても
 
そんなの関係ねえ!
 
勝ちに、点を取りにいって欲しかった。
 
ポーランド相手にね。
 
 正々堂々、最後まで戦い続けた
 
勝ちにこだわった、セネガルの方がフェアプレー精神に満ちていた。
 
そう考えるのはおかしいのか?
 
負けたっていいゲーム?ないだろ!
 
そう考えるのはおかしいのか?
  
この私だって、北アイルランドの代表監督と同意見だ。
 
だが、結果は出た。
 
次戦の決勝トーナメントで、ベルギー戦で
 
全力でぶつかれ。
 
もう失うものは何もないはずだ。
 
 

 

 

 

1 / 2812345...1020...最後 »